2010年03月|Coolong Cafe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所で・・・

河原で中2女子が死亡 那須、飛び降り自殺か
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/accident/news/20100323/299033
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20100325/300153

那須町の那珂川に架かる晩翠橋から中学2年の女子生徒(14)が転落死した問題で、那須町教育委員会は24日、町役場で記者会見し「(女子生徒は)直前の部活動で友人と仲たがいがあったようだが、(死亡した)直接の原因とか決めがたい。いじめの報告はうけていない」
などと説明した。
一方、女子生徒の遺族は同日、下野新聞社の取材に対し
「いじめを苦に自殺したと思う」との見方を示した。
町教委によると、女子生徒は中学校の体育館で部活動に参加していた23日午後3時55分ごろ、荷物などを置いたまま行方が分らなくなった。

同4時10分ごろ、約2km離れた晩翠橋下の河原で倒れている状態で発見された。
行方不明となる直前、友人らと軽微なトラブルがあったという。

女子生徒の通っていた中学校長は以前の話として「けんかや言い争いはないが、練習中に仲たがいし、仲間から外れてしまうことはあったようだ」
と述べ、複合的な要因が絡んでいる可能性を示唆。

町教委は今後も調査を進めつつ、他生徒の心のケアに取り組む方針を示した。
一方、女子生徒の家族は
「具体的な内容は分らないが、小学校のころからいじめがあったようだ。今回は積もり積もって爆発した形だ」
と述べ、町教委とか異なる見解を示した。


↑以上 平成22年3月25日発行下野新聞の記事より抜粋。


近所・・車で5分も掛からない中学での出来事。
いつも通る橋で飛び降り自殺・・・

なぜこのブログにこの記事を乗せたかと言うと、昨年娘のバレーボールの事を書いたが今年になり辞めてしまった。
本人はバレーボールがやりたいらしいのだが、どうもいじめがあったと言う事。

部員に配られたキーホルダーをスポーツバッグに付けていたのだが、数名のキーホルダーが盗まれ他の子のバッグに詰められていたそうだ。
他にも部活動用ソックスなど盗られて未だ出てきてないそうだ。
この時点で先生に相談したそうだが、これといった解決が無いまま今度は上履きが無くなって雨の降ってるローカに放置され濡れていたそうだ。

このような事があり、本人からバレーボールを辞めたい。学校に行きたくないと言い出した。


担任の先生にも相談をしたが、犯人探しはしません。との事。
バレーボール顧問の先生は4年生内で起きた事なので関知しないとの事・・・
被害にあってるのはバレーボール部の子達だけなのに何故関知しないのでしょうか?

ある時学校で先生が一人の子に対しての感想文?らしきものを出させたそうです。
娘に届いた感想文に しね ブス と書かれていたそうです。
書いたのは同じバレーボール部の子です。
先生は書いた生徒の親御さんにこのような事を書かせないようにとお願いしたそうですが、
「うちの子を信用しています。そんなことはしません」
との事・・・・・・・

娘の言動や行動にも問題があるのでしょう。親から見ても元気なお調子者?と言った感じでいわゆるKY?
ですから周りからの誤解はあると思います。
だからこうなったのかも・・・・

小学生だからこそこのくらいで終わったのかもしれません。
もし中学生なら自殺に発展してもおかしくないでしょう。
今回の新聞自殺記事も内容をオブラートに包んで書いてあるように思えます。





娘の所属していたバレーボール部は県内でも結構強いらしいです。
おかげで親御さん達も力が入っています。

うまく出来ない一人の子をトコトン指導していたり。
試合中に親の怒鳴り声。
その怒鳴り声が気になり試合にならず負けてしまったり。負ければまた怒られる・・

なぜ楽しくやらせてあげられないのでしょうか・・・
自分の子供が大会に出られなくなるから周りはもっと頑張れと・・・
なぜ親のエゴを子供に押しつけるのでしょう?
なぜ子供たちが泣きながらサーブやトスをしないといけないのでしょうか?
確かに負けるより勝つことは目標でもあり、楽しいと言えるでしょう。
10歳くらいの子達に何故こんなにストレスを掛けるのでしょうか?
どうせ頑張るなら楽しみながら頑張ってもらいたい。

私はバレーボールはした事が無いので教えられず、見ているだけでした。
練習内容や時間が小学生の部活動の範囲を超えているのでは無いか?と疑問もあり、時々娘に部活動が楽しいか聞く事がありました。

それでも楽しいと娘は言っていました。



↓学校側はここに相談したりしないでくれと言ってます。
他の学校ではここに相談した親が学校側から怒られたそうです。訳分からないですね><
那須塩原教育委員会
栃木県教育委員会

最後に今回自殺された女子生徒さんのご冥福をお祈り致します。




スポンサーサイト

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。